«

2019.07.12

イスラムの陶を巡る旅 Ⅳ

旅の最後は・・

 

猛暑の名古屋から新幹線で梅雨の東京へ

思いの外涼しくて ようやく一息つくことが出来ました

 

小雨降る中訪れたのは 三鷹市 中近東文化センター

 

迷いながらようやくたどり着くと

シャッターが閉まっているのです

ショックを受けてTELすると、予約制とのこと

何とか開けてもらって 見せてもらうことが出来ました

IMG_1807

 

 

会場は私一人の貸し切り状態

紀元前のメソポタミアやエジプトの時代から近代まで

貴重な発掘品や工芸品が 沢山展示してありました

古いやきものの道具もありました

IMG_1805

 

 

これは イスラムの古い陶芸窯を再現したもの

IMG_1804

 

 

 

 

エジプトのファイアンス釉は

イスラムのトルコブルーとはまた違った美しさ・・

上手く撮れなくて画像はないのです

 

帰る時間が迫っていて 途中からは駆け足で回ることに

もう少しゆっくりじっくり見たかった・・

 

帰りの飛行機のなかでも旅の記憶が頭の中を駆け巡り

あっという間に旭川へ着いてしまった感じです

 

 

 

 

イスラムの陶を巡るおばさんひとり旅

お伝え出来なかった所もありますが

訪れた全ての場所が素晴らしく

期待していた何倍もの実り多い幸せな旅となりました

出会ったすべてのものたちに感謝です!

 

この旅で トルコブルーの美しさを改めて実感

今後の作品に取り入れよう 必ず!!

IMG_1810

 

 

 

トラックバック URL

コメントとトラックバック

Comments are closed.

コメントがありません


Copyright(C) 2005 YUKARI TOUBOU