«

2019.12.02

初冬

11月は割と暖かな日が続きました

勤労感謝の祝日の23日、柔らかな日差しが名残惜しくて

久しぶりに丘の裏道を散歩しました

 

IMG_1967

 

 

ここは以前、愛犬とよく歩いた道です

うっすらと雪に覆われた田んぼ

まだ、雪化粧をしていない遠くの山や木々に

僅かに残った色彩

本格的な冬の訪れ前の一瞬だけ 見られる世界

寂しさだけではなくて ちょっと身が引き締まる感じもして

何とも言えぬ味わいがあります

好きだなあ・・・

 

 

この日は 樋口一葉の命日だったことをふと思い出し 一句

 

うす雪や  小春日和の  一葉忌

 

 

 

目に映る景色はどれもが その時々の心象風景だ

なんて誰かが言ってましたっけ・・

 

トラックバック URL

コメントとトラックバック

Comments are closed.

コメントがありません


Copyright(C) 2005 YUKARI TOUBOU