Page 1 of 1712345»...Last »
Home > 季節のたより
2017.05.22

駆け足で嵐山登山

今朝、仕事前、怪しい空模様でちょっと不安したが

久し振りに嵐山に登ることにしました

 

登りはお天気が気になって 急ぎ足で登頂

ちょっと疲れた・・

展望台から  パチリ!

そして、 すぐに下山

IMG_0429

 

 

 

半分ほど下ってようやく 道端の花々を楽しむ余裕が・・

可愛らしい野の花が色々咲いていましたよ

IMG_0442 IMG_0431 IMG_0434 IMG_0439

 

写真に収めて 空を見上げて

落ち着かなくて、 やっぱり駆け足で下山

 

 

慌ただしい嵐山登山でちょっと勿体なかったけれど

今回の一番の目的は 肩や背中の凝りをほぐす事、

これが良く効くんです

段差の大きいところを歩くのがいいらしくて・・

 

目的は達成できたので 良しとしましょう

何とか、雨にも当たらずに済みましたしね !

 

2017.04.29

スプリング エフェメラル

素敵な言葉を一つ覚えました ♪

スプリング エフェメラル・・

ロマンチックな響きですね

 

これは 春先に咲く可憐な花たち

丁度今、見ごろを迎えている北邦野草園の花たちの事

エフェメラルとは 儚いもの という意味だそうですよ

 

yjimageZENRGSIH   IMG_0371   IMG_0376

 

 

 

 

こちらは・・

黄色いクロッカスの花

花言葉は   私を忘れないで・・

IMG_0283

 

 

注文を頂いて この柄のデミタスコーヒーセットを作りました。

IMG_0364

 

 

レギュラーサイズと比べるとこんなに小さい

IMG_0367

 

 

 

ゆかり陶房の庭で春、真っ先に咲くクロッカスの花

こちらの方は そろそろ終わりを告げ

続いて 水仙やチューリップの蕾がほころびかけてきています

 

2017.04.16

就職祝い

この春、甥っ子が無事に大学院を卒業し、就職をしました。

コーヒー好きの彼の為に 就職のお祝いはコーヒーカップと決めました。

 

昨日ようやく焼き上がったのがこれ

IMG_0357

 

 

甥の希望でサイズは少し大きめに

シンプルな形にざっくりと鎬を入れました。

釉薬は地元十勝岳の火山灰を使った灰青磁

春の若草 希望の色

春一番に顔を出すふきのとうの色

濃い茶色のコーヒーをたっぷり注いだらきっと美しい!

 

 

 

子供の頃、やんちゃだった君が

これからどんな大人に成長していくのか

叔母さんはとっても楽しみです ♪

 

 

IMG_0294

 

2017.04.05

雪解け

今週に入って最高気温が10℃を上回るようになり、

一気に雪解けが進んで

昨日、遂に旭川の積雪がゼロとなりました。

 

今日も気持ちのいいポカポカ陽気

ゆかり陶房の階段の雪もすっかり無くなりました!

IMG_0288

 

 

庭の陽だまりで福寿草を発見

太陽に向かって精一杯花びらを広げています。

IMG_0327

 

 

今日の 残雪の嵐山とその下を流れるオサラッペ川

雪解け水で水かさが増し

ゴーッとものすごい音を立てて流れています。

IMG_0308

 

 

川原で見つけた猫柳

手折って 持ち帰って

私の大きめの花入れに差しました。

IMG_0323

 

 

 

大好きな早春の詩を紹介しましょう!

 

ふるさと             室生犀星

 

雪あたたかくとけにけり

しとしとしとと融けゆけり

ひとりつつしみふかく

やはらかく

木の芽に息をふきかけり

もえよ

木の芽のうすみどり

もえよ

木の芽のうすみどり

 

2017.03.08

クリエーターズ チャリテイ展

3月11日で東日本大震災から丸6年。

今年もクリエイターズ チャリテイ展が開催されますが

今回で一旦終了となります。

 

思えばあの日、悪夢のような出来事に

日本中の誰もが 胸を締め付けられるような思いをしたはずです。

被災した方々にかける言葉も見つからなかった・・

少し落ち着くと思った筈、

自分に何か出来ることはないか

そして私も・・

 

そんな思いをすくい上げてくれる場所が

私にとってはこのチャリテイ展でした。

ささやかではありますが 参加できたことにとても感謝をしています。

 

 

 

復興はまだまだ道半ば

新たな災害もあちこちで起きています

いまだ沢山の人達が苦しみや不安の中にいる

その事を思い続けていくこと

 

 

会場に並べる私の作品です。

IMG_0275

 

 

自分に出来る小さなことを これからも探し続けていきます。

 

2017.03.01

夢・・

3月になりました。

ここ数日はドカ雪が降ったり冷え込んだり

そうかと思えば 今日は小雨がぱらつくほどの暖かさ・・

 

季節の変わり目のせいか 最近よく夢を見ます

少し疲れたり 不安定な時に私は夢を沢山見るようです

 

様々なシチュエーションがあるのですが

私の場合、同じ場面で同じ登場人物が繰り返し出てくることが多いです

イベントの会場、公園 、外国? 学校など など ・・

そこにいる自分と何故かそれを俯瞰している両方の自分がいて

どちらの感情もとってもリアルで そのことに混乱したり

手紙を読もうとして

よく見ると言葉になっていないものが書かれていたり(暗号か?)

簡単な計算がどうしてもできなかったり その他にも色々・・

目覚めてみると 不思議なことだらけですが

その時は夢の中での現実を必死に生きている・・

 

 

夢って 記憶を整理するために見るそうで

夢の中での体験は脳科学的には

実体験と全く同じ脳の働きがあるそうですよ

だから疲れるんですねー

 

 

 

こちらは・・

IMG_0273

 

吉本ばななさんが夢で見たことを書いた本ですが

シュールな物語が沢山あって とっても面白いのです

特に初期の頃の作品を彷彿とさせます

とりとめのない 夢の中での出来事を

こんな風に一つの作品に昇華させるのってやはりすごい才能ですよね

見る夢自体が一般人とはかなり違うような気も・・

そして

原マスミさんの絵も独特の存在感があって

これまた負けず劣らず すばらしい!!

 

2017.02.06

西原の里 作品展

今は厳冬期

出掛けるのがどうしても億劫になりがちですが

お誘いを頂いて 先週の土曜日、久し振りに出掛けてきました!

 

旭川から列車で1時間余り

剣淵町にある西原学園の作品展

image1

 

 

会場の様子です

IMG_0256

 

干支の酉さん

IMG_0245

 

紙のお暇様

IMG_0255

 

 

ロウソク作りのワークショップにも挑戦!

好きな飾りを選んでガラスの器に並べて

ロウで固めて・・

トロピカルなロウソクの出来上がり!

IMG_0264

 

 

 

 

 

 

 

列車の時間を間違えて 急遽バスで行くことに変更

ところが 慌ててしまって降りるバス停を勘違い

会場まで2キロ、雪道を歩いたりと

珍道中となりましたが

貴重な体験が色々出来て とっても楽しい冬の一日となりました ♪

沢山歩いたので 運動にもなりましたしね

 

案内してくれた千景ちゃん、どうもありがとう!

 

2017.01.20

リセットの年

 

新しい年が明けてすでに3週間ほどが過ぎてしまいましたが

今年も昨年に引き続きリセットの年と決めました。

 

昨年は3月に父が亡くなり

6月には窯の入れ替え

7月には右目の白内障の手術をしました。

 

そのため 制作出来ない期間が結構あって

その間、主に実家の整理などをしました。

はじめは、物がありすぎて途方に暮れる日々・・

 

気を取り直し

せっかちな夫にせかされながら

まずは、出来る限り 特に家具など大物で使えそうなものは

もらってくれる人を探しました。

 

 

私は自分で 物に対する執着心は少ない方だと思っていました。

ところがいざ、思い出の詰まったもの 父が作った机や椅子など と

お別れする時は流石に胸がキューンと痛みました

でも、

新たな主人が見つかって父もきっと喜んでくれているはず・・

 

 

今年は 春になったら陶房の方も徹底的に整理するつもりでいます。

なんせ開窯以来 25年間 ほとんど放置状態

近頃は 探し物に時間がかかってしまって・・

これは年齢のせいばかりではない

所在不明のものはないのと同じ  なんてもったいない

と、改めて強く思うこの頃

 

 

 

これをやり終えた暁には 身も心もスッキリして

生まれ変わった気持ちで 新たなスタートが切れる

新しい年を迎えて 強く自分に言い聞かせている私です。

 

P1000432

2016.12.04

窯焚き・・

 

窯詰め中!

img_0048

 

 

 

 

窯焚き中!

img_0077

 

 

 

そして 二日後・・

窯出し

img_0104

 

結果は・・

うーむ  色々 改良の余地あり です

 

2016.11.29

新作

外は雪

静かな時が流れます・・

 

私は 新作続々制作中!

 

img_0036  img_0044  img_0043

 

Page 1 of 1712345»...Last »

Copyright(C) 2005 YUKARI TOUBOU