Home > 季節のたより
2020.08.07

岩田道夫展

最近はほとんど街へは出掛けていませんが

案内状を頂いたので 久し振りに作品展を観に行ってきました!



今回の展示は最近出版された本の原画が主な内容でした

やはり原画には 印刷物では分からない迫力がありますねー

作者を紹介するビデオも上映されていて とても興味深く拝見しました

物静かで繊細  そして 多面的で緻密 ・・   

様々な面をお持ちですが 予想通りのお顔で何故か安心しました

詳しくは     こちら

 








絵葉書を数枚購入しました

同じ作家が描いたとは思えない様々な画風・・

どれも素敵ですが 右端の消しゴムハンコの作品がポップで面白い







小さくてよく見えませんね

大きな画像で どうぞ













久し振りに心に栄養をたっぷりもらって幸せしでた ♬

アートは 人が生きてゆくための活力になる 絶対、 と実感しましたよ

そして

私の焼き物も ほんの少しでいいから 

そんな風に感じてもらえたらうれしいな!







2020.05.25

手作りマスク

コロナ禍の中
ようやく 北海道でも緊急事態宣言が解除になりそうですが

私の引きこもり生活はまだ続きます

さて先日、東京の友人から手作りマスクが届きました!

グレーのマスクは夫用

犬好きの夫の為にワンポイントでワンちゃんの刺繍が・・

優しい心遣いが嬉しいですね 

久し振りに心がほっこりしました ♬ 


早速二人で愛用しています

どうもありがとう!


2020.05.15

コロナ禍の日々


お久し振りです

PCの調子が悪くて投稿できずにいましたが 漸く回復しました


さて、コロナ禍の中

現在、陶房は休業中ですが

変わらず 制作は続けています


風薫る5月 

陶房の周りはチューリップが満開

        

陽気に誘われて 野草園を散策しようと思ったら

入り口にこんな張り紙が・・


新緑が美しい嵐山を横目で眺めながら

土手を散策することに予定変更!

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は IMG_2183.jpg です



途中、アオダイショウに遭遇したり

つくしの群生を見つけたり

楽しかった ♬



と、いうわけで 

陶芸教室が休講だったり

友だちと会えなかったり

ちょっと寂しい思いもありますが

私は元気です  !!

2020.01.10

年賀状

2020年も 10日が過ぎましたね

お正月の楽しみの一つが年賀状!

今年も沢山の年賀状が届きましたが

その中から 特にお気に入りの3枚を紹介します

まずはこれ

IMG_2032

干支のネズミにちなんで ネズミの仲間を色々描いてくれました

動物好きの彼女、それぞれ表情があって楽しい

手描きの柔らかな線がまた 味わい深いですね ♬

そして

IMG_2033

 の文字の道路

結構きついカーブありますね バイクは特に要注意!

見るなり くすっと笑ってしまいました

最後は

IMG_2034

ネズミが夢中でかじっているのは

令和の文字のチーズ

この大きさではとても食べきれませんよね!

他にも素敵な賀状、沢山頂いて

楽しませてもらいました

どうもありがとうございました

ゆかり陶房は 今週から仕事、始まっています

お正月は雪が少なく穏やかで

雪かきもほとんどしなくて済んで

体をゆっくり休めることが出来ました

お陰で 新年早々 仕事がとってもはかどっています

今年はこの調子で 何事も円滑に進むといいなー

2019.12.25

降誕祭

今日はキリストの降誕祭、クリスマス

クリスチャンの私は朝、教会へ行きました

日々の幸せを感謝し、世界平和のために祈りました

私の周りには 平和を願う人たちがこんなに沢山いるのに

世界中で悲しい出来事が絶えませんね

私は特に 先日亡くなられた中村哲さんのことを思って祈りました

そして

聖歌も心を込めて歌いました

外国の人達も沢山きていましたよ

 

楽しむだけではなくて

クリスマスの本当の意味を忘れずにいたいですね!

 

 

 

これは祭壇の下に飾られたキリスト降誕のジオラマです

IMG_1980

 

2019.12.02

初冬

11月は割と暖かな日が続きました

勤労感謝の祝日の23日、柔らかな日差しが名残惜しくて

久しぶりに丘の裏道を散歩しました

 

IMG_1967

 

 

ここは以前、愛犬とよく歩いた道です

うっすらと雪に覆われた田んぼ

まだ、雪化粧をしていない遠くの山や木々に

僅かに残った色彩

本格的な冬の訪れ前の一瞬だけ 見られる世界

寂しさだけではなくて ちょっと身が引き締まる感じもして

何とも言えぬ味わいがあります

好きだなあ・・・

 

 

この日は 樋口一葉の命日だったことをふと思い出し 一句

 

うす雪や 小春日和の 一葉忌

 

 

 

目に映る景色はどれもが その時々の心象風景だ

なんて誰かが言ってましたっけ・・

 

2019.11.11

手作りハンコ

 

今日、注文頂いた品を発送しました!

IMG_1943

 

 

 

陶器は壊れ物

細心の注意を払って梱包します

そして

荷造りが終わると 表に必ず貼り付けるのがこのシール

友人が作ってくれた消しゴムはんこを押しています

IMG_1945   IMG_1944

 

 

 

 

手作りならではの暖かさがありますよね

このおかげで 未だかつて発送で壊れたことがないのですよー

 

きっと 担当の人もこれを見て

優しい気持ちになって 丁寧に扱っくれるのでは

なんて 想像しています

発送には欠かせない私の愛用品でーす

IMG_1946

 

2019.10.30

お花とコラボ

今 四人展開催中ですが、

私自身、毎回とっても楽しみにしているのが器とお花のコラボで

今回のお相手は フラワーコーデイネーター 花凛さん です

 

今回の器はそれぞれ 思い入れがあって

 

まず、この花生

テーマは 大正ロマン

IMG_1925

 

これは

初めての試みで

アクセントに金属の銅板を張ってみました

IMG_1913

 

これも新作

トルコブルーの釉薬の小籠

IMG_1914

 

 

 

如何でしょうか?

個性のある器をそれぞれ 素敵に飾ってくださいましたね ♬

お近くの方、

お出かけのついでに気軽にお立ち寄りくださると うれしいです!

 

2019.10.22

緋色の丘

今、嵐山は紅葉真っ盛り!

好いお天気に恵まれた今日は

特に、丘全体が緋色に輝いて見えました!

 

IMG_1890   IMG_1891   IMG_1894

IMG_1892   IMG_1898   IMG_1896

 

 

 

そこで、 一句閃いた !

 

  秋日和 緋色輝く 北の丘

 

 

 

2019.09.29

スカーレット

10月から始まるNHK朝の連続ドラマ  スカーレット

主人公は女流陶芸家という事で とっても楽しみになのですが・・

 

なんと

モデルとなった女性が 信楽の神山清子先生という事が判明!

以前私は、陶芸仲間と先生の窯を訪れたことがあるのです

20年ほど前にお会いした先生は

小柄ながら 働き者の締まった体と

素朴で 意志の強いしっかりしたお顔をしていらしたのを

はっきりと憶えています

 

 

確か 体験させて頂いた作品が・・

ありました!

IMG_1872

 

小さな作品ですが 信楽焼の特徴である緋色がはっきりと出ています

 

 

 

 

戦後、古い因習の残る本州の田舎町で

男性の聖域だった陶芸の窯元を女性が継ぐのは

どんなに大変な事だったでしょう

 

女流陶芸家の草分けとして 新たな道を力強く切り開いていく物語

いよいよ明日から始まりますね

主人公の人生にも陶芸の作品にも ワクワクが止まらない !!

 


Copyright(C) 2005 YUKARI TOUBOU