Home > 季節のたより
2023.12.09

クリスマスリース

気がつけば もう12月半ば

陶房のドアのリースをクリスマス仕様に取り替えました

      

2023.11.21

小春日和

 朝、外へ出てみると 気持ちのいい青空が広がっていました

今日しかない!

急に思い立って私は嵐山に登ることに

     

         

    

     

久し振りの山歩き 楽しかった ♫

   

週末には雪の予報が・・

これが きっと今年最後の嵐山登山でしたね

     

    小春日や 山路歩けば 歌も出て

   

2023.11.09

晩秋の丘

     

木々の葉が落ちて 嵐山の展望台が見えますね

白い米粒のようなものは 白鳥の群れ
今年もシベリヤからやって来ました
 

しっかりと冬囲いのお庭

秋色のリース

陶房の階段にはこんなに枯れ葉が・・

落ち葉の絨毯
      
 
  枯葉積む 思い出のよに はらはらと  
   


      

2023.10.31

四 人 展 Ⅱ

今回の花凛さんとのコラボは 
こちら
    

アップで
     

お題は 北の大地

器を素敵に飾ってくれました

    


それから  朗報が・・

水彩画の太田さんが 道展で佳作賞を受賞したのです ♫

会場にお花を飾ってお祝いしています

      

2023.10.31

四 人 展 Ⅰ

 遅くなってしまいましたが

四人展に展示する私の作品を少し紹介しますね

     

   

2023.10.10

ハロウィン

      

農家の方からオモチャカボチャを頂きました

目、鼻、口を描いて・・

    
    
今月は この二人が陶房前でお客様をお迎えします
       
2023.09.30

北の縄文世界と国宝 展

 行ってきました!

北海道博物館の  北の縄文世界と国宝 展

      

お目当ては なんといっても国宝の中空土偶
造形や肌合いの美しさなど 完成度の高さにびっくり!
と 思ったら
文様帯の区切りで壊れやすい構造になっていて
役割を終えて壊した後に
綺麗に見えるように作られているそうで
その説明に二度びっくり!!



こちらはレプリカですが・・
      

記念にマグネットを購入
       

    

そして
国宝 縄文の三ビーナスも それぞれキュートで個性的でしたし
思いの外美しく印象的だったのが 火炎式土器
岡本太郎が絶賛してましたよね


と、いうわけで縄文の豊かな精神世界に思いを馳せた
とっても楽しい一日となりました

欲を言えば・・
中空土偶だけでも 
立体的に見られる展示になっていたら なおよかったかな
          


2023.09.14

夏の体験教室

 異常な暑さが続いたこの夏

暑さ対策に気を配りながら頑張った体験教室

作品がようやく焼き上がりました!

   

少し紹介しますね

     

生徒さんたちが色付けも自分でやりました
どれも楽しくて素敵な作品ですね ♫
    

2023.08.21

残暑

 お盆も過ぎたというのに30度を超す猛暑続きの毎日

しかも 北海道らしからぬ蒸し暑さ

一体どどうなっているのか・・

もう勘弁して!!  と、叫びたくなってしまいます

    

庭の草花達も夏バテ気味

毎朝、仕事前の水撒きは欠かせないのです

今朝 も同じように水を撒いていると・・

陶房の階段に カエルさん発見!!

      

どこからやって来たのかな

こんなところにいつまでもいたら 干上がってしまうよ

     

久し振りに ちょっと心がほっこりした朝でした ♪

      

2023.07.09

マテイス展

 行ってきました   マテイス展!!

会場は東京都美術館

完全予約制だった筈なのに 入り口には長蛇の列が・・

     

人々の熱気に圧倒されながらも

憧れ続けた画集の中の作品たちに ようやく対面することが出来て大感激!!!

実物の放つエネルギーを 全身で浴びることが出来ました!!

    

鮮やかな色彩と光溢れる マテイスの世界  

見終えて・・ 

まるで良質の映画を見た後のような

偉大なアーテイストの実り多い人生を一緒に旅したような 

とっても豊かな気持ちにりました 

    

    

私を幸せにしてくれた作品の数々
二週間たった今も余韻は続いています・・
     


Copyright(C) 2005 YUKARI TOUBOU